マイクロ波分解装置BLADEの進化した柔軟性

分解作業の改善

BLADEは天秤とバーコードスキャンを統合することにより、サンプルの記録を高速化し、転記ミスを防ぐことで分解作業を簡素化します。BLADEのオートサンプラーは、各サンプルを自動的にキャビティへの出し入れを行います。分解が完了すると音と光でお知らせします。BLADEはわずか数分で試料を分解することができ、多忙なラボで必要とされる高いスループットを提供します。このレベルの自動化を実現したのはBLADEだけであり、作業者は酸分解中にほかの作業を行うことができます。


試料種、酸種を問わず処理可能

BLADEはどんな種類のサンプルでも、どんな酸マトリクスでも数分で処理することができます。食品や植物などの単純な有機物から、重油、PET、触媒など難分解性サンプルまで、あらゆるサンプルに対応します。あらかじめプログラムされたメソッドを用いることで、メソッド開発が不要になります。BLADEはサンプル量や分解に使用する酸の種類および量の情報を提供します。まるでCEMの化学者がお客様のサポートのためにラボに居るようなものです。


21 CFR Part 11 に準拠

BLADEは容器内の溶液温度と圧力を直接測定し、制御し、記録することができる唯一の装置です。すべての条件は電子的に記録され、監査や検証のために簡単に呼び出すことができます。21 CFR Part 11 に準拠する必要がある場合は、CFRモードを選択してください。この堅牢なソフトウェアパッケージはユーザーレベルのアクセス権限、監査証跡、パスワード、電子署名、その他CFR Part 11 Subpart A-Cに必要なすべての要件を割り当てることが可能です。BLADEは、試料調製において比類ないレベルの品質保証を提供します。


自動マイクロ波分解システム

BLADE



詳細