マイクロ波分解装置BLADEの進化したシンプルさ

一目でわかるパフォーマンス

どこにいてもシステムの状態を把握できます。BLADEは10インチの高精細タッチスクリーンを搭載し、画面上でグラフを含むすべての処理状態を同時に確認することが可能です。また、ビジュアルライトインジケーターを搭載しており、ユーザーはラボのどこからでもシステムの状態を素早く判断することができます。装置を注視する必要がなくなり、ユーザーのストレスを軽減し、ラボのスループットを最大化します。


容器は1つ、キャップも1つ

BLADEは1つの高純度石英容器を使用します。複数の容器サイズや容器タイプを準備する必要がなく、サンプル調製をさらにシンプルにします。HFやそのほかの特殊なアプリケーションには、PTFEライナーを使用することができます。イージースナップキャップは容器の組み立てが一瞬で終わる最も使いやすい分解容器です。


蓄積されたノウハウ

メソッド開発は不要です。BLADEは長年にわたるマイクロ波分解の専門知識を踏まえ、事前にプログラムされたメソッドを組み込むことでメソッド開発の煩雑さをなくしました。ソフトウェアは直感的に操作することが可能で、過去の処理データの読み込み、分解順序の更新、内蔵されたトレーニングビデオなどに簡単にアクセスすることが可能です。まるであなたのラボにCEMのアプリケーションケミストが居るようなものです。


自動マイクロ波分解システム

BLADE



詳細